睡眠から考えると通学・通勤時間も大きな影響が

f:id:juneberry-miyatomo:20211121112057j:plain

そう言えば、小さな頃から私の習いごとは
遠いところが多かったな…と気づきました。
「近所の」というのはなかったです。

高校までは、歩いて通える近所の公立学校でしたが
大学は2時間かけて通っていました。

良くも悪くも、そんなとこから始まって
時間をかけて遠くへ行くことへ抵抗がないように思います。

でも、息子たちもその影響を受けてしまっているのか
学校選びに、通学に時間がかかることをあまり考えなかったです。
逆に、私が止めようとアドバイスしたくらいで…
でも、本人の意思は固く、高校も大学も自宅から遠いところに通っています。

若い頃は、睡眠についてまったく考えていなかったですが
息子たちにも、睡眠のことや睡眠から考える生活については
家庭で、念仏のように言い続けていこうと思っています。

だから、家族の個人行動と家族愛とは別ものだということも一緒に
わかってると思うけれども、ハッキリと伝えておこうと思っています。


平日は、家族それぞれの生活時間が少しずつ異なっているので、自分たち自身で睡眠時間の確保をするようにと、まず家族には話したいと思います。
睡眠していることがデフォルトの意識を持つと

8割主義で考えて日常生活を考える時に、ちょうどいいような気がしています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

いづれは、最高の寝室をつくるわたしの計画

f:id:juneberry-miyatomo:20211120075310j:plain

今は、高大生の息子が2人いるのですが
男の子は、すぐに家を出てしまうだろう…と
生まれた時から
息子たちが自立していくことをイメージして過ごしていました。

そうイメージしている理由は

男の赤ちゃんを見ると
周りの先輩たちが、男の子はせっかく育てても
嫁さんに取られる…「男の子は育て甲斐がない」
という人までいて(ちなみに、これは実母…ひどい( ; ; ))
それを真に受けていて(これもブレインロックかも、と今気づく)
いざ、そうなった時に私がショックを受けないためにです。

それで、ま、一応今も
息子たちは、就職と同時に家を出るイメージを持っています。
(これはうちの弟がそうだったので)
家をリフォームして、またカスタマイズします。

今、息子たちの部屋であるところも含めて
私たち夫婦の寝室、それぞれ充実させようと
以前から目論んでいました。

ただ、最近の若い子は家から早く出たいと思うわないようで
そこが、誤算です。

私が、高大生の頃は
リビングにいるよりも、自分の部屋で過ごす方が
心地よかったので

息子たちも高大生になったら
リビングには、それほど下りてこないだろう、という考えから
7年前くらいに、リビングを、こじんまりと変えたのですが

息子たちは、今でもリビングにいる率がとても高くて
私は朝早く帰りが遅いので、一緒になることは少ないですが
リビングが、それぞれにエリア分けされて
息子たちが、そこで過ごしていることが多い。
モノでマーキングされている感じ。

このままいくと、私の寝室計画ものびのびになるかも…と
先日、主人と話していたところです。

ま、過ごしたいと思える家だとするなら
色々失敗したかな…と子育てに不安をもっていた私的には
とても嬉しいことですが。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

夢って何からできてるんだろうって、いつも思いながら…

f:id:juneberry-miyatomo:20211120000711j:plain

夢については、不思議に感じることがあります。
だいたいは、無意識がベースかな…
と自分でも、感じています。

たまに、びっくりするくらい自分の生活に関係がなく
忘れていたような人が、登場すると
私の無意識の中にその人について、どう書き込まれているのか
とても気になります。

私は、10年前に「内観」というのを受けました。(参加した?)
ちょうど専業主婦から、フルタイムで働き出した頃で
生活のいろんなところに、支障が出てきていていました。

「集中内観」といって、1週間まったく人に会わずに
ひたすら、自分の過去について振り返る…みたいな
感じのものです。

本心は、私の心の中にある母との良くない関係から
自分の息子との関係にも、同様の影響が出てきていて
さらに生活が変化して、新しいストレスも出てきていて…
と八方塞がりになっていた状況で、「内観」へたどり着きました。

今回は、内観の紹介ではなく
そこで、夢について思ったことです。

うろ覚えですが、1週間目覚めてすぐに
見た夢の内容を、書くように言われました。

集中内観では1週間の間
普段の生活とは、まったく隔絶された環境で
一人で内観していたので
そういう、特殊な世界にいる間に見た夢は
場面の設定は、いろいろなんですが
すべて、1週間自分で考えたことや話したことが
ベースになってるのが、わかりました。

他人との交流が、一切ないので
夢の内容に、自分が考えたことが
反映されているのかを、とても実感しました。

そして、夢には考えた内容がリンクしていて
しかも、形を変えて出てくるので
自分で、自分の無意識の部分を見れたようで
興味深かったです。

夢って、起きてすぐにはまぁまぁ鮮明に覚えています。
でも、文字にしたり、夢から意識を外すと
すぐ側から忘れてしまうような
ふわっとしたものだな、と感じています。
不思議です。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

疲れてエコモードの今週

f:id:juneberry-miyatomo:20211119235822j:plain

今週は、特にエコモードで動いているような気がします。
ちょっと疲れています。

それでも、就寝時間を早くするという意識をもって 
ずいぶん、楽になったんだと思っています。

今は、長距離通勤していますが
以前の職場にいたときでも
私は、時間があれば眠りたい
と感じていたように思います。
人生、ずっと睡眠不足かも知れないです。

通勤距離関係なく、睡眠時間を削って
何かをする癖があるのかな、と思いました。
気をつけたいです。

あと、美容室には
私も、朝早くに行くようにしています。
美容師さんが疲れてからやってもらうよりも
1日のうちに一番元気な状態で
カットや、パーマをしてもらいたいと思っていました。
しいて言えば、空いている時の方がいいです。
その方がプラスαが、あるように感じます。

エコモードで働いている時に
サービスしてもらったら、損ですね。 
美容室だけでなく
他のところでも、探してみたいと思います。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

私には、寝るまでにすることの線引きが必要

f:id:juneberry-miyatomo:20211117200733j:plain

自分では、睡眠を最優先しているつもりでいましたが
改めて、見直してみて
いつの間にか、できていないことが多いことに
気がつきました。

どうしても、日々の中でルーティーン化していると
つい、自分の楽な方に流れている、と実感です。

自分では、昨日、おとといの投稿で書いたことを
やっているつもり、でしたが
耳栓ができていない日もあったり
10時に就寝と思っていても
だんだんと、日常の家事等に追われて
気を抜くと10時10分、10時15分、30分…
11時前と就寝時間が遅くなり
日々、遅くなってきているな…と、薄々は感じていました。

家事を含めて、やり切りたいことがありますが
どこで、決断してやめるか
そこでの葛藤です。

葛藤していると、あっという間に時間が過ぎてしまうので
夜に葛藤しなくていいように
私には、きちんとした線引きを
先につくっておくことが、必要です。
「10時には寝る」を最優先にしたいと思います。
(8割主義で…)

昨日、気を引き締め直して
しっかり耳栓をして、10時前に床につきました。
いつも通りの時間に起きると、普段よりも得点が良かった。
環境のせいではなくて、普段できてなかったんだ…

やっぱり、些細なことをしっかりと守ることって
ホントに、大切なんですね。
些細なことの積み重ねって
やっぱり、最終的には時間割引率につながりますね。

受験生の帰りを待たずに、寝るのには
とても罪悪感があるのですが

お母さんが、倒れても困るので
とりあえず、寝ようと思います。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

睡眠の質と生活音の影響

f:id:juneberry-miyatomo:20211116204523j:plain

睡眠の質って、可視化していても 

私の感じ方と、ズレていることがあって
難しいな、と感じています。

大きな目で見ると
可視化していなかった時よりも、格段に良くはなっているのですが
ぐっすり眠ったーと感じる時の睡眠と
普通なのに、得点が高い時の睡眠との違いが
自分では、まだわかっていません。

ぐっすり眠れた、という感覚を維持していきたいのですが
これも、普段の生活で何が違うのか
納得でき原因が、自分ではなかなかわからない状態です。
でも、これはある程度改善されてきたので
今、行き詰まっている感もあります。

私は、週に1度はホテルで泊まることがあるのですが (補助があって安く泊まってます)慣れているホテルでは、熟睡できた気がしています。
何が違うか考えて、一つわかったことは生活音がないことです。

自宅では、いくら耳栓をしていても
何となくの、生活音は聞こえていたり
人の気配(やっぱり音かな)が、わかるので

「息子が部屋へ行ったな」とか
玄関ドアの音やバイクの音で「バイトへいったな」
(今どき、なぜか新聞配達をやっているので早い)とか
「遊びから帰ってきたな」とか

寝ているのに、聞こえてきた音を
頭で、理解している感じがあって
たぶん、いちいち頭が起きているように思います。

そうすると、寝ているんだけど
眠れていない状態が、あるような感じだと思います。

それでも、昨年春ごろから睡眠を意識し始めて
半年経ったころに、睡眠アプリの点数が上がり始めたので
同じ時間に寝ることや
寝る前にはブルーライトを見ないこと、など

できる範囲だけれど工夫したことが
自分の中でルーティーン化されて
私の身体の、リズムになってきたのだと思いました。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

睡眠はダメージを回復させるためのモノ

f:id:juneberry-miyatomo:20211115214434j:plain

コロナの影響で、昨年春は勤務も減り
家にいることが多くなった時期がありました。

コロナの1年前に、ちょうど転勤があり
長時間通勤でフラフラな上に、仕事内容もハードで…と
行きついたのは、睡眠時間を削ることでした。

コロナの影響で、睡眠時間が確保され
心身ともに、よみがえってきていた頃でした。
しっかり眠れて、空いた時間にヨガをしたりして
ひどかった腰痛も、解消されました。

勤務が通常に戻る頃には、すっかり元気で
スマートウォッチで睡眠の質の計測も、始めていました。

でも、はじめは60点台が多かったです。
まず、なにより時間が短い。
5時間台、下手すると4時間台になっていて
これを6時間まで上げました。

あと、私はちょっとした音などで目覚めてしまうので
耳栓と、アイマスクをして寝るようにすると
自分でも、ぐっすり眠れるようになった気がしました。

半年くらいたった頃から
睡眠の点数が、急に70点から80点台に上がってきました。
これは、自分ではあまり自覚はないのですが
質が上がってきたようです。
もちろん寝室への、スマホの持ち込みはやめています。
(休み前はダラダラすることもあります)

もう一つ、私の体験として
マタニティブルーが、とてもひどかったです。
長男を、8ヶ月の早産で産むことになったので
その時しか時間がないから、といろいろな勉強や家事を
いつでも、フル回転でやってしまっていました。
そして、赤ちゃんが帰ってきたときに母乳をあげたかったので
長男が入院している2ヶ月間は、搾乳していました。

年配の人たちはみんな
「産後はゆっくりせなアカン」と
言ってくれていたように覚えていますが
痛い目に合わないと、わからない私は
めちゃくちゃ動き回っていたと、思います。
そして、一人になってドヨーンと涙。

結局、睡眠不足と疲労から
普段の思考能力が、なくなっていたと思います。

それまでは
「徹夜で、寝ずにやれば、なんでもできる」というような
感覚をいつももっていたように思います。

でも、そうじゃないんですね。
若い頃には、睡眠の大切さは感じませんでしたが
今になると、ホントに
睡眠は、ダメージを回復するモノだと感じます。

これは、違うかも知れませんが
私は、精神的にやられた時も眠りたくなります…

juneberry-miyatomo.hatenablog.com