目標が見えなくなってることって、ないかな?

f:id:juneberry-miyatomo:20210411083358j:plain結局、幸せな人生って

自分の目標を決めて、それを達成し続けられる人生のことなんですね。

そう考えると、目標っていう言葉を聞くと
やっぱり、構えてしまって、大きなことのように感じてしまいがちですが
自分イメージする幸せな人生側から、目標を考えるというよりイメージすると
すごく身近にハードル低く考えらえるような気持ちになりました。

そして
グリッド、やり抜く力を持っている人が
一定の情熱を傾けて上手くいかなかったものについては
さっさとやめて違う目標に切り替えられる人だと知って

「なるほど…」と思いました。

そのものに執着することが
目標ではないというところは、とても納得です。

確かに、目標を達成することと、一つの方法にこだわることは
まったく違うことだと気づいていないこともありますね。

あと、仕事の話ですが

何か、物ごとを通したいときに
初めは、目標達成のためだったのに
いつの間にか人間関係内の勝ち負け、とすり替わってしまって
「誰かに負けたくない、勝ちたい」(個人の思い込みですが)
みたいなことが邪魔していることもあります。

そういったことが邪魔すると
まっすぐに目標を見ることが、できていないので
本当に、本末転倒で
目標達成から、遠のいてしまうような場面を
何度か見たことがあります。

チームで仕事をする時には
そもそもの目標が、しっかりと見えているのかを
時々、チェックして軌道修正をすることが大切なのかな
と感じました。

プライベートでも、仕事でも
自分の目標を達成し続けられるように
とにかく、細かく目標を分けてみる
どうやったらできるかですね。

今回は目標設定がテーマですが
なんでも、無意識が働いていることや
持続可能という視点をもつと
一定の方向をイメージできるんだな、と勉強になりました。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

まったくちがう、この感覚

f:id:juneberry-miyatomo:20210410094818j:plainやっと新年度の1週間が終わって、少しホッとしてます。

土日休みなので、昨日は遅くまで残って仕事をしてしまいました。

今週は仕事について。

一人の目標設定ではなくて
チームとしてやっていく時に、どう考えるかっていうところに
頭がいってしまいました。

新年度が始まって

私の頭の中がそのことでいっぱいだったのだろうな
と思っています。

仲間というキーワードでは
仕事では不快と感じても
その中で、目標を共有していくことが必要で

その不快に感じる人が、上司だったり、目標達成するにあたっての主要人物だったりすると
少し、マイナスな気分になってしまいます。

そこで昨日朝は、大げさに言うと「E」の限界を感じて
私の中では
ちょっと、ネガティブな思いが湧き上がってきました。

そこで、思い出したことが
先週、「てらっちと雑談する会」参加した時に ※
私は、てらっちさんの飾らないポジティブさに、新鮮に驚いて

「ネガティブな気持ちになることはありますか?」

的な内容を尋ねました。

すると
「ネガティブになっている暇はない」

「なんで、できないんか、どうやったらできるのかを考える」

と答えをもらって

私にはないこの感覚、すごいー!
と1人で感動していました。

SFで言うと、私とてらっちさんは真逆で

てらっちさんが1位の最上志向が、私は34位
私が1位の回復思考は、てらっちさんは34位
その他も、まあだいたい逆な感じで…

自分を否定している訳ではなく
全部がそうなりたい、と言うことではないのですが
私にはないこの感覚、とても参考になりました。

無意識にあった、そのことを思い出して
「できる方法って何かな…」と考えて

やっぱり、Eである限りは、主要な人たちや上司も含めて
気持ちよく目標を共有して、さらにやる気が出る方法を…と考えて

結局、つきなみなんですが

「自分の感情じゃなくて、本音で話して、進んでいかないとアカン!」

と決めるとスッキリして、なんだか会議もいい感じに進みました。

人の気持ちって、伝わるんだなと思っています。
(暗示にかかりやすいような、私の思い込みもすごいですが。笑)

まだ今年度、始まったばかりの会議ですが
その会議の中で、目標達成するための方法については
「日常の中に折り込ませて…」という新しい視点が出ていて

できる方法を考えたら、できる気がしてきました。
ストレングスの違う人の考え方って、とても参考になります。

※ てらっち(寺澤伸洋さん)

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

かみ砕いてなんぼの世界

f:id:juneberry-miyatomo:20210408223942j:plain今日は どうしても、仕事に頭がいってしまいました。


相手に目標設定を、わかってもらうことの難しさを
感じています。

大きな目標を、小さなピースにしてわけることに
ピンとこない人
大きな目標を持ちたい人が、意外と多く感じます。

大きな目標の方が、やっぱりかっこいいのかな?
と思いました。 

かみ砕いてなんぼはわかりやすいですね。

今までは、コツコツやると言うところの視点しかもっていませんでした。

かみ砕いてと若干違っていました。

でも、「噛み砕いてなんぼ」は

想像力、イメージ力って大切だな、と思いました。

それか一度の成功体験か。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

やめるのもありかも。

f:id:juneberry-miyatomo:20210407220315j:plain

 
 

ちょっと、思い出したことです。 


私は、隙間時間で毎日投稿内容を考えています。 
5時ちょっと前に起きて、6時ちょっと前に家を出ます。 
だから、朝ご飯や身支度しながらメモしています。 
そこで、12月までは文章でメモしてたんですが 
1月から、マインドマップ風にしました。 
それは、私がマインドマップみたいなものを書くのが苦手だからです。 
やっていると、なんとなくつながってきました。 
 
だいたい、朝、ながらで考えて、思いついたことを書いて 
出勤するまでにはだいたいイメージができている感じです。 
 
あとは、夜家に帰ってから文字にしてます。 
 
親子関係について、反応してしまいました。 
 
よくしたい。 
結婚して、子どもができて、私だけの関係ではないし…。 
 
阻害要因を考えて 
本を読んで、手紙を書いたり 
内観、カウンセリング、会うことがツラい時期には 
心療内科等試してみたり。 
 
やっぱり、成果が出るまで続けたいと思ってしまっていました。 
 
でも、やってきたことが 
アプローチの仕方に、妥当性がなかったのかも? 


最近、心理学の本を読んでいて 
妥当性という言葉をよく目にします。 
合っていないことをしていたのかもと思いました。 
 
成果が出るまで…そうですね。 
つい、なんかその部分にフューチャーしてしまいました。 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com


 

意識と無意識の架け橋

f:id:juneberry-miyatomo:20210406213911j:plain昨日の投稿と少しかぶりますが 

分からないけれども、動き続けて20代、30代過ごしていると 

そのときには、日の目は見ないですが
50歳になって、振り返ると、人の深みになっていることが多いです。

それと、意識的に好きなものへと動いていることもあるのですが
思い起こしてみると、そう言えば
20代の若いころから、無意識に惹かれるものの兆候が見られていたな、と
今、気づくこともあります。

心の底からしたいことって、本当に意外で無意識にあるものかも知れないです。

あと、自分の葬式での弔辞で言ってもらいたいことを
イメージしてみました。
ちょっと恥ずかしいですが
経歴よりも「いい人に見られたい」気持ちが強いようです。笑
意識と無意識の架け橋って、大切ですね。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

つねに動いてると、そんなに後悔しないかも

f:id:juneberry-miyatomo:20210405211500j:plain自分の目標が親の影響を受けていると気付くのは 

だいたい中高生くらいか、大人になったくらいかと感じます。

50歳を過ぎて思うことは
変更してもいいんだと言うこと。
若い頃、それに気付いて、楽になりましたし
とりあえず、足を止めずになんか動き続けていると
いつの間にか、自分の自信のあるところに
近づいてきている感じもします。
これは、50歳を超えた今だから
そう思える事だと思いますが。

若い頃は、ゴールも見えないし、空回りしているみたいな気もするし
なんか不安がいっぱいでしたが
ここ2,3年でいろいろなことが回収できてきたように感じます。
自分が思った方向に動いていると
それがもがいていても、空回りしていても
力になっていると思います。

上手く、伝わるかどうかわかりませんが
今、高3生になる息子が中学受験をするときに
(関西大手の塾長ですが)先生が言っていた言葉で
「受験の当日、会場では、とにかく手を止めるな」
「なんでもいいから、手を動かせ」と言っていました。

その言葉を受けて、素直な小6の子どもたちは
必死で手を動かして、何かしらの問題を解いていました。
子ども達には、表面上の意味しか伝えられていませんでしたし

スパルタな雰囲気の言葉に聞こえますが
私には、思考を止めないで動き続けなさいというメッセージが
とても暖かく入ってきました。

私は思いついたら、動いて後悔したくないタイプなので
心に入ってきた言葉かもしれないですね。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com