本のご紹介「女は、髪と、生きていく」佐藤友美

感想

髪の毛がこれほど重要なものだとは

まったく、考えたことがありませんでした。

確かに、美容室に行くと気分が上がるし

知人や親戚の結婚式などで、髪の毛をセットしてもらうと

自分じゃないような気がして、とても嬉しい。

でも、それは非日常的なことで

それを日常に取り入れようなんて思ったことがなかったです。

毎日、自分に似合う髪型だったら、とても幸せな気持ちになるだろうな…と想像しました。

せっかく持っている髪の毛だから

少しでも活用して

自分らしさを、もっともっと出せるようにしてみたいと思いました。

「前髪カット」っていうメニューは、なんであるのかな

思っていましたし、前髪ぐらいは、少し伸びても放っておくことが多かったので

前髪カットだけでいけばいいんだ、と改めて思いました。

内容(「BOOK」データベースより)

髪には「性格」があります。あなたがどんな自分になりたいかを考えて、それを髪で表現することができたら、人生は変わります。ファッションよりメイクより、まず変えるべきは髪!なりたい髪型が見つかるオーダーシート付。  –このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者について

佐藤友美(さとゆみ)

日本初のヘアライター&エディター。
1976年、北海道知床半島生まれ。20年弱のヘアライター人生で、約4万人、200万カットのヘアスタイル撮影に立ち合う。
「美容師以上に髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在で、日本はもとより、海外でも美容師向けの講演を行い、セミナーを受けた美容師はのべ3万人を超える。
歯切れのいい解説で、テレビ、ラジオ番組などで活躍する一方、ヘアアドバイザーとして全国の女性の髪の悩みにこたえ、高い満足度を得ている。
著書に、ベストセラーとなった『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)、『道を継ぐ』(アタシ社)などがある。
–このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。