本のご紹介「1%の努力」ひろゆき

読み終えるまでの平均的な時間(4時間17分)

感想

自由な発想をもっているひろゆきさんから、何かに縛られている人へのメッセージといった感じの本です。

「ひろゆきさんだからできるんだ…」じゃなくて

「こう考えてみたらできるよ」と言う視点で説明されています。

平易な言葉づかいだけれど、一つずつにある深い意味が本質をついていて、わかりやすかったです。

内容(「BOOK」データベースより)

ラクを極めた管理人がマジメに語る、「生い立ち」「起業」「ビジネス」「これから」の話。「頭のいい生き方」を教えよう。  –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ひろゆき
本名:西村博之。1976年、神奈川県生まれ。東京都に移り、中央大学へと進学。在学中に、アメリカ・アーカンソー州に留学。1999年、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。2005年、株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任し、「ニコニコ動画」を開始。2009年に「2ちゃんねる」の譲渡を発表。2015年、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人に。2019年、「ペンギン村」をリリース(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)  –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。