「カジュアル起業」”好き”を究めて自分らしく稼ぐ 箱田高樹

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間33分)

感想…

好きなことで起業され成功している人たちの経験談

すべての人が前向きだった。

自分の好きなことで起業できるなんて、本当に羨ましく感じた。

マーケティングだけから入る企業ではなく

自分の好きなものから入る起業は、自分の中にも楽しい気持ち

その商品を愛する気持ちがあって

自分のモチベーションも上がるということがよく伝わってきた。

内容(「BOOK」データベースより)

本書では、会社に勤めながら肩ヒジ張らず、“好きなこと”で別の居場所&仲間&収入を創り上げた人々をレポート。その生き方、働き方の意義とノウハウを探っていく。 –このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

箱田/高樹
ライター、編集者。1972年、新潟県生まれ。江戸川大学社会学部マス・コミュニケーション学科卒業。「BIG tomorrow」「PCfan」「DIME」「週刊東洋経済」などで、働き方、生き方、コミュニケーションに関する記事を執筆。「New Work Times」編集長心得。株式会社カデナクリエイト所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
–このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com