「君のために青く光る」 似鳥鶏

きみのために青く光る (角川文庫)

きみのために青く光る (角川文庫)

 

 私が、Kindle本を耳読した本を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(4時間46分)

感想…

青く光る力を手に入れたそれぞれの主人公の話でした。

青く光る動物が攻撃してきたり、その人の年収が見えたり、青く光ったものを殺せたり、蛍が見えてその寿命がわかったり。

それぞれの能力は様々ではあるし、どう使ったら良いかわからないものまでいろいろあった。大学の助教授が研究をしていると言うことで、いろいろアドバイスしてくれるのですが、本人の心理的な不安などからくる病気だと言うことでした。

自分が不安に思っている事がクローズアップされてしまうという事は、現実にもよくあるが、それが誇大に出てくるとこんなことになってしまうのも。

そして、人の不安は何が元になって出てくるかわからないけれど、その人にとってトラウマのようになるものが、心の奥底に眠っていると言うことは現実世界にも良くあることだと感じました。。

内容(「BOOK」データベースより)

青藍病。それは心の不安に根ざして発症するとされる異能力だ。力が発動すると身体が青く光る共通点以外、能力はバラバラ。たとえば動物から攻撃される能力や、念じるだけで生き物を殺せる能力、はたまた人の死期を悟る能力など―。思わぬ力を手に入れた男女が選ぶ運命とは。もしも不思議な力を手に入れたなら、あなたは何のために使いますか?愛おしく切ない青春ファンタジック・ミステリ!

著者について

●似鳥 鶏:にたどり・けい。1981年千葉県生まれ。2006年『理由(わけ)あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選しデビュー。デビュー作に連なる「市立高校」シリーズ、「戦力外捜査官」シリーズ、「楓ヶ丘動物園」シリーズなどの人気シリーズを執筆。その他の著作に『パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から』『迫りくる自分』『シャーロック・ホームズの不均衡』『レジまでの推理~本屋さんの名探偵~』『101教室』『シャーロック・ホームズの十字架』『彼女の色に届くまで』がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

似鳥/鶏
1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第16回鮎川哲也賞に佳作入選し、デビュー。人気ミステリシリーズがあり、「戦力外捜査官」シリーズはテレビドラマ化も果たした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com