子どものころ読んだ本を読んでみて変化した感想「星の王子さま」サン テクジュペリ

Kindle本を耳読しています。

今日は、子どもの頃に読んだ「星の王子さま」を読んでみました。

ただ、訳者が異なるので、同じではないかも…です。

読み終えるまでの平均的な時間 (1時間37分)

昔、子どもの頃に読んだけれど、私には、意味がよくわからなかった記憶があります。

3、4年生だったと思います。

今、大人になって読み返してみて、翻訳者も違うので微妙に異なるかもしれないけれど

やっぱり「子どもの私には難しかったんだろうな」と感じました。

難しいというよりも、たぶん、その世界に入れなかった、ということだろうと思いました。

今回、読んで、私が強く感じたものは、寂しさのようなもの。

とても切ない感じだけが残りました。

解説のようなところに、あったものとは少し違ったものです。

星の王子さま」は、読む、その時々の読者の気持ちによっても、感じ方が違ってくる本なんだろうと思いました。

だから、これだけ長い間、読み継がれてきているということも理解できました。

私が、また違った気持ちの時に読んでみたいとも思った本です。

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

 
星の王子さま

星の王子さま