幸せはお金で買える?「幸せをお金で買う5つの授業」エリザベス・ダン マイケル・ノートン

Kindle本を耳読しています。

読み終えるまでの平均的な時間 (3時間38分)

幸せをお金で買うなんて、どこか心を捨てているようなイメージを持ちましたが、

そういった内容ではありませんでした。

幸福になるためのお金の使い方を考え、経験や褒美、時間等との関係を研究し、統計をもとに結果を示しています。

人は、物質的な消費によって幸せを得られる訳ではなく、人の役に立つこと、海外では寄付などをすると幸福感を持つことができているという結果もありました。

ブータン政府が幸福の追求するように、政府も国民の幸福度についての指標を入れるとすれば、少しずつ国自体も変わって来るかもと感じます。

ただ、その前に個人のお金の使い方か…とも感じました。

華やかな目の前のものではなく、心の中の幸せを手に入れるには…という内容が研究され、数々の実験を根拠ととして示されています。

この本から、私が感じたのは、人間まだまだ捨てたもんじゃないなということでした。