心が温まりました「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」しめさば

  Kindle本を耳読しています。私がKindle本を耳読して「良かった」と思う本を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(4時間6分)

 感想…   

とてもいい人ばかりが出てくる話でしたので、読んでいて安心感がありました。

人に優しさをストレートに表すことのできる人と、形がなければ、優しさを感じることのできない少女との、人間関係に心が暖まりました。

人の優しさをストレートに受けることのできる関係というのは、それまでの経験によってとても難しくもあるのだと感じました。結局、内容はわからないですが、少女と、若いおじさんの関係が、女と男ではなく、無償の愛のようなものに包まれた、保護者的な愛情であるということがとても暖かかったです。

内容(「BOOK」データベースより)

5年片想いした相手にバッサリ振られたサラリーマンの吉田。ヤケ酒の帰り道、路上に蹲る女子高生を見つけて―「ヤらせてあげるから泊めて」「そういうことを冗談でも言うんじゃねえ」「じゃあ、タダで泊めて」なし崩し的に始まった、少女・沙優との同居生活。『おはよう』『味噌汁美味しい?』『遅ぉいぃぃぃぃぃ』『元気出た?』『一緒に寝よ』『…早く帰って来て』家出JKと26歳サラリーマン。微妙な距離の2人が紡ぐ、日常ラブコメディ。 –このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。