幸福の要素

リチャードワイズマンの幸運の4つの要素
いいですね。

・運を最大限に広げるように外交的、社交的になる
・虫の知らせを無視しない
・いつでもいいことが起きると期待する
・不運を幸運にひっくり返す

最近さらに、自分のネガティブ思考に
歯止めがかかっています。
ありがとうございます。

私にはいつも、悪いことが起こる
と思っていましたし
その不運に、どっぷりと浸かっていました。
(それがデフォルト的な・・・)
傍からは、そう見えないかも知れないけれど
そう思っていたんです。

疲弊していた頃に
無理やりにでも、いいことが起こると思うようにして
初めに言葉ありき、と
そのころは、言葉のみでした。
これは、斎藤一人さんからです。

その効果があったのか、どうかの検証は
できていませんが、実際のところ今では
不運を幸運にひっくり返すことに、慣れてきたと思います。

それもあってか「塞翁が馬」は
私の大好きな言葉です。

「悩みの原因を解決できなくても、悩みを解消できる」

これは先日、樺沢紫苑先生のお話の中で
私に一番響いた言葉でした。

「悩み」と言うと
どうしても、その原因を解決しよう、と
考えがちですが
原因が解決できなくても、悩みを解消できる方法があるんだよ
ということでした。

知覚を変える、と私は捉えました。
視座という言葉を使っておられたように覚えています。

メカニズムを考えることで
当たり前だ、と思っていたことが
根底から覆される感覚をもらうこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です