不思議な感覚

以前、勤務先が同じだった友人に
久しぶりに会いました。

いろいろ話していて
「なんか、元気になった? 3年間、よく頑張ったね」
と、言われました。

3年間、と言うのは
私が、長距離通勤していて
大変な上司に支えていた期間のことです。

そして、その間に
実は、そこから色々なことが少しずつ変化してきて
今があるのですが・・・

友人には、塾のことを話していないので
通勤時間が、短くなったことだけが元気になった理由だと
きっと、彼女は思っています。

「あの頃は、本当に疲れてたもんね・・・」

と、客観的な視点から言われてみて

やっぱりそうだったんだな、と。

人って、すぐに環境に適応してしまうので
以前、しんどかった感覚も忘れてしまいますし

しんどかった時にも
週1、2回ホテルを利用しながらも
それが、すぐに普通になってしまって
自分では、気づかない・・・
これは、私が鈍感だからかも知れないですね。笑

今は、睡眠時間は増えてるし
目標をもって、いろいろと好きなことをしているし
仕事も、伸び伸びとしているので
(そりゃ、心身元気だよね)と心の中でつぶやきました。

あと
そういうことって、見た目に出てくるんだな…と

私の感覚としては
確実に、3歳は年をとっているし
見た目が、変わっている実感もないので
(なんなら、以前の方が若かった・・・という思いしかない)
びっくりというか、不思議な感覚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です