だんだんと、そう言う人になってきている

本当に、この2年
たくさんのことを学んで、最終的には
私の中で、すごく不安が減りました。

選択肢が、一つしかない時には
そこでダメだったら終わり…的な
自分の考えに、支配されてしまっていて
自分で、自分の首を絞めていた気がします。

いろいろ、外の世界のことを知って
少しずつ知識も得て(まだまだですが)
日々、無駄に恐れることがなくなりました。
だから、仕事がすごく楽になりました。

今まで、仕事をしている時に
不安や、いろいろな感情に振り回されているところが
大きかったのだと思います。

それと、健康のことを考えると
仕事中心、悲惨な生活を送っていた2年前。


「それしかない」と思っていたので
仕方なく、その生活を続けていました。
毎日往復90キロを運転して
もちろん、通勤時間も片道1時間半で
毎日、ウトウトとクタクタでした。

「このままじゃ、身体がもちません」

きっかけが何だったかは忘れましたが、ダメもとで
上司に、そのその思いを伝える。
この、とても単純なことで
春からは、以前よりは身体にいい生活を
送れるようになりました。

そんなこと出来るはずがない、という
勝手な自分の思い込みに、縛られていたんです…
動いてみることの有効性を、身をもって知りました。

話は、少し逸れてしまいましたが
この春からは、身体も楽だし、体力もあるし。
転勤はしましたが、仕事が楽に感じます。
そして、知らない人が多いからこそしがらみもなく
勇気をもって、いろいろとしやすい環境です。

一度動き出すと、勇気をもって動くことが
この職場では、デフォルトとなりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です