背が縮むことにドキッとする

先日、この春に定年退職をされた先輩に
会いました。
ただ、同じ職場だったのは5,6年前になるので
お会いするのは、久しぶりでした。

以前は、髪の毛を染めておられましたが
今は、セミロングのグレイヘアーで
とっても、素敵でした。
そして、一回り小さく感じました。
たぶん、小さくなられたのだと思いました。

人って、本当に縮んでいくんだ…と
年齢が近いだけに、すごく衝撃を受けてしまいました。

そういうことは知っていましたが
もっともっと、先のことだと思っていました。
70代や80代の、おばあさんの世界だと
思っていました。

最近、大学生の息子たちの横に並ぶと
圧倒されて、自分が小さくなった気がします。
それは、息子たちが大きくなったことと
若干、私が縮みつつあるのかな、とも感じて
いましたが、本当に縮んでいるんだ・・・
「こうしてはいられない」と思いました。

小さくなるのことからは、物理的な意味だけでなく
「歳をとった…」という感じを、すごく受けました。

意外に感じたことは
私は、歳をとることに抗っているということです。
これは本能かな…

「健康」と大雑把に捉えていましたが
具体的に、背が縮まないように
生活習慣に、気を付けたいと思いました。
調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。