人のためになることと、ストレングスと。

いろいろなスキルがある中、ここ1年くらいで
自分は、人間関係のスキルが高いと感じるようになりました。
自分でも薄々感じていたことが、浮き上がってきた感じです。

人間関係がこんがらがって、絡み合っている時に
それを、ほぐしていくことも
ストレングス1位の回復思考からか、まったく苦にはなりません。
逆に、相談されることが嬉しいので
人の強みって、本当にすごいと思います。

今は、まったく主な仕事ではないですが
ボランティアというか、プラスアルファのような形で
相談をしてくる人の話を聞いています。
(これは、直属の上司でない場合がほとんどです)

片手間で、お話を聴くくらいならいいのですが
これを、ビジネスにすると考えると
相応のスキルが、まだまだ足りないので
そのスキル獲得のために、勉強中です。

いろいろなスキルを学びながら
日常で、ちょこっと使ってみて
振り返ったりしています。

学べば学ぶほど、相手のことを深く捉えるようになってきました。

それが、日常的に役に立っていることは
私自身も嬉しいです。
これが、何年後かにちゃんとビジネスという形になるかわからないですが
まずは、自分にスキルを身につけて
選んでもらえるように…と思っています。

50代になって、やりたいことがたくさんあって大変。
これは、嬉しい悲鳴です。(๑>◡<๑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。