わたしの生活の中の統計思考

「統計思考」この言葉からは
私の生活では、関わってなさそうに感じました。

すごーく、幅を広げて身近なところで考えるなら
自分の周りには、独自でリサーチをしますが
それくらいです。

コンビニのゆで卵で言うと
だいたいのコンビニゆで卵を、食べてみましたが
塩味の具合、柔らかさ等、ファミマが一番美味しいと思えて
小腹が空いた時には、ファミマで買います。

でも、この春まで
ファミマで、私はゆで卵を見たことがなくて
2年ほど、ゆで卵を販売していない
と思っていました。

この春、それは売り切れている、と教えてもらい
知人が、私に買ってきてくれました。

それからは、ファミマでかうようになりました。
塩加減が薄くて、私にはちょうどいいです。
セブンのゆで卵は
私にとっては、少し塩辛いです。
私の中の、小さな統計です。

あと、私は本をよく読みます。
今はもっぱらオーディブルなので、聞いているんですが
特に、これが読みたいという作品がない時には
作者だけ選んで、レビューを見ます。

でも、感想を読むわけではなくて
レビューが多いモノ、人がたくさん読んでいるものを
読んでみます。
それ以降は、気に入った作家を続けて読みます。
その時には、雰囲気で選んでいます。

やっぱり、統計思考あまりないな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。