母は、困った人なのか…。

困った人について、考えていると
思考の偏りのような、自分のこだわりが
だんだんと、見えてきました。

基本的には、人と自分とが違うことに関しては
ほとんどは気にならず「違うんだな」と
思うだけです。

でも
「すべての人間関係は、落としどころを見出す行為だ」と言われると
なぜか、素直に頷けないところがあって…

これは、歳をとったから解決することではなくて
自分で、考え方を変えようと思わないと
変わらないのだな、と実感しました。
そこで、ジタバタしている自分が見えました。

いろいろな角度から、本当にいろんな角度から
物ごとを見て、やっと見えた気もします。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。