オンラインからのひろがり

少し前までは
意識して、テクノロジーを使うこともなかったので
テクノロジーを使ってみると
少しずつ、生活が豊かになってきたと実感できます。

ウチの家では、何年か前にテレビの調子が悪くなってから
そのままで、だんだんと誰も見なくなりました。
息子たちも大きいので
情報はそれぞれの端末からです。

テレビ世代の私にとっては、本当に嘘みたいな現実ですが
必要ないモノは、自然となくなっていくんだ…
とも実感しています。

ただ、大晦日、家族がリビングに集まった時に
「こういう時には、テレビがあった方がいいな」
と、家族の口から出ますが
それくらいで、支障はないです。

お正月には、コタツとテレビというのが
セットになっているようですね。(季節感のない話で…)

ホットクックや、アイサイトの付いた車は
とっても便利ですが、テクノロジーでの一番の恩恵は
オンラインでの、つながりです。

普段、住んでいる場所や就いている仕事からは
まず、出会う機会のない人たちと、オンラインで繋がって
気の合う友人が増えていくことが
私は、一番嬉しいです。

それと、いろんな分野の人と繋がることで
実際、分からないことがあれば、教えてもらうこともありますし
それより「困ったときには聞いてみよう」と思える人が
たくさんできたことで、心配性の私が
必要以上に、恐れることがなくなりました。

不確実性への対応力の中で
私にとっては、これが
生活が豊かになったと思える、大きな部分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。