自分の中で比較して試行錯誤する

比較していくことは、自分ひとりだと
それも感覚的なモノだと
なかなか目に見えにくくて、わかりにくく思います。

ランダム化比較試験ではないですが
生活の中で常に比較して、試行錯誤していることはあります。

夏の温度差、暑さにも弱いけれど
クーラーの冷えにも弱くて
私にとって、夏はツラい季節です。

なにか羽織ったり、カイロを貼ったりと
いろいろ試して
クーラーの中では、首を冷やさないというのが
今のところ、私の最善の方法となっています。

先日、サンダルを履くために
足首を出していたのですが
やっぱり、今の年齢の私の体調には合わないようです。

首を冷やさないのが最強と言う思い込みから
足首のことを、軽くみていました。

首、手首、足首を冷やさないと、よく聞きますが
そういったことが、本当に
そのままダイレクトに、身体にくる年齢になりました。

睡眠にしても、年々スコアが良くなってきていて
(これが、実感は薄いです…)

でも、思い返してみると
運転しながら、眠たいこともあったな…
と思い出します。

日常生活の中で、試行錯誤して
少しずつ、良くなっていることって
すぐに慣れてしまって、昔からそうだったかのように
感じています。

私はちょっと、もったいない気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。