一貫してコロコロ変えていく

いろんなことにチャンレンジするようになって
言うことがコロコロ変わっているように見えて
夫や息子たちは、はじめこそいろいろ言いましたが
それが、一時的なモノでないと感じてくると
今では、私が何かし始めても
ほぼ、無関心になってきました。

日常生活の中で、コロコロと変わることは
自分が心地よく過ごすための、変更で
これは一貫しています。

そのモノひとつひとつへの、私のこだわりがないので
変えるのにも、抵抗はありません。
あとは、予算との関係だけです。

自分でも、よくわかっていないのは
コロコロ変えることが、OKな部分と
そうでない部分との違いです。

当たり前ですが、特に悪くないものは
生活の中で、ずっとそのままになっていて
新しいモノを試そう、という気持ちはほとんどないです。
生活に余裕がないせいかも、知れないですが
面倒くささと、思い込みが邪魔しているところも
あるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。