「感情フィードバック仮説」を感じる

中学2年生の時、最愛の祖母が亡くなりました。 
その日、泣いていたのですが 
何を思ったのか、鏡の前で笑顔をつくってみました。 

悲しいんだけれど、ふっと気持ちが晴れるような 
本当に不思議な気持ちがしました。 
不思議だな、と思っていました。 

そのことは、記憶にありましたが 
「感情フィードバック仮説」だったんですね。 
なぜ、祖母が亡くなった時に 
鏡の前で笑顔をつくろう、と考えたのか覚えていないですが 
人間の脳って 
行動から感情を引き出してくる実感は、私にもあります。 
本当に不思議です。 

それなら、うつうつとした時に自分で笑顔をつくれば 
とても効果的で、きっと解消できると 
知ってはいるんだけれども 
それほどやっていない。 

知っているのと 
理解して、身体をつかって行動するのとは違っています。 
行動することって 
ちょっと、ハードルがあるんですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。