感情を言語化して整理することで

文章を書く機会をつくることになって 
本当に変わりました。 

以前より、仕事は忙しくなったけれど 
それでも、文章を毎日書きたいと思ってしまう 
自分の気持ちの本当の意味が、わかった気がしました。 

感情を書いてみて、自分で客観的に捉えている。 
自分で思っていることや考えていることを言語化して 
書いてみて、それで改めて気づく自分がいる… 
という感覚があります。 

それが頭の中でできれば 
感情マネジメントがスムーズにできるかと思いますが 
まだまだ、そこは書いてみないと気づかないですね。 
でも、書いてみることで 
自分の中のモヤモヤが、溜まっていかずに解消されて 
ある意味、ストレス解消です。嬉しいです。 
私の上質世界です。 

感情って小さい頃には、上手く伝えられないけれど 
大人になっても、逆に無意識で押さえていたり、忖度したり 
自分でも、気づかないうちにいろいろしていて 
それほど、上手く伝えられているわけでもないな…と思います。 

シンプルで簡単なようで 
自分でその意味に気づくのはとても難しいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。