「眠れるラプンツェル」角川文庫 山本文緒

f:id:juneberry-miyatomo:20211212201416j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(3時間57分)

感想…

山本文緒さんは、すごいと思った。

何がって、女性が感じる感覚、夫に、他の男の人に、周りの女性に…

悶々とした気持ちを、主人公に表現させてくれていて、私は共感するところが多かった。

すごいと言うか、山本文緒さんの作品と相性がいいと言うことかな。

内容(「BOOK」データベースより)

わたしは塔に閉じ込められていた。主婦という鎖を身にまとい、まるでグリム童話ラプンツェルのように…。汐美28歳。主婦歴6年、子なし、夫不在。この本の中にあなたはいますか。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です