結構、敏感な私が実は鈍感なところとは

f:id:juneberry-miyatomo:20211126214247j:plain

先日たまたま、アンガーマネジメントの本を読みました。 
以前も読んだことがあるので 
あまり深く考えて、本を選んではなかったです。 
 
でも、読んでいるうちに 
今までずっと、心理的な面や、環境面から考えていた母との関係を 
自分のアンガーマネジメントでどうにかできるのではないか… 
と思えてきました。
私は、なんて言ったかは忘れましたが
根に持つタイプらしいので、この状態に納得できました。
今後に、期待です。 
 
私は、やっぱりがんばっていることが多く 
夫からは、無理をしているように見えるようです。 
だからよく「そんなにがんばらんでいいよ」と言われますが 
夫は、本当にがんばらない人なので 
(↑悪い意味ではないのですが、正反対のマイペースで) 
そう言われると、申し訳ないけれどイラッとしてしまいます。 
 
でも、夫の言っていることもあっていて 
私は、疲れに鈍感、さらに空腹にも鈍感なので 
自分でもよくないな、とは思っています。 
だいたい、行き着くところまで行ってしまうような勢いです。 
(若い頃はつぶれていました) 
 
今の生活の中に、自由な時間はほぼないのですが 
その中でも投稿などは、今すぐに成果が出ないけど大切な2割の活動だと 
私は考えて、1時間ほど割いています。 
でも、夫の理解は得られず、そういったことに対して 
「がんばりすぎ」と言われてしまうことに 
イラッとして、ガッカリします。 
 
私って夫にイラッとしていますね。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。