「がんばる」ってどういうことかな…

f:id:juneberry-miyatomo:20211122203534j:plain

今日は、がんばるって何だろうって思いました

今まで、がんばってきたことは
がんばったのではなくて
積み上げてきた蓄積なのかな、と感じました。

私の母はよく「頑張りや」と言います。
何かの話をした最後の締めくくりや
別れ際、息子たちへのメッセージにも必ず 


「がんばってください」 だとか
「がんばっていますか?」 から始まったりします。

私は、その言葉にイヤな感じをもっていました。
何か、私ががんばっていない
みたいな感じを受けているのか、自分でもよくわからないですが
言われて嬉しいことばではないです。
母はきっと、がんばり教の信者だと思います。

ここ2,3年、私はがんばらないとだめな状況の中にいます。
簡単に言うと、仕事内容がガラッと変わったということです。
とりあえず、今は、目先のやりくりをしていく中で
がんばらないといけない状況がつづいているな…
と感じています。

仕事上、遠くの目標もあるけれど
まず、目先を整えないと…という現実があって
それは、あまりいい働き方ではないですね。
そればかりではないですが、そこに手を取られています。

ただ、がんばっているってなんだろう?って考えました。
言葉の問題かも知れないけれど
コツコツやることが、がんばっているではないとすれば、
がんばっていると言うことは、結果は関係なく
表面的に取り繕っているようなイメージが、強くなりました。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

“「がんばる」ってどういうことかな…” への2件の返信

  1. お疲れです。
    多分前を向き続けている人は、それだけで、「頑張る」という修飾語を必要としていないんだと思いますよ。
    take it easy
    頑張り続けるという言葉は、たしかに、「強制力」を伴う感じを持つ言葉でもあります。
    むつかしいですね。

  2. ulalaさん、コメントありがとうございます。
    確かに、前を向き続けている人には「がんばる」
    と言う言葉は、わざわざ必要ないですね。
    ありがとうございます。
    言葉の問題だけど、なんだろう?って
    今日は、考えてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。