amazonのすごい会議ージェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法 佐藤将之

f:id:juneberry-miyatomo:20211113131411j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間43分)

感想…

良い会議資料について

会議の趣旨、目的が明確である

少ない労力、少ない時間で読むことができる

いつ誰が読んでも確実に伝わる

その通りだと思いました。とにかく、いつ誰が読んでも伝わるような資料でなくてはならないのは、当たり前ですが、意外とできていないことだと感じました。文章力の大切さを感じました。

コロナで随分、無駄な会議が見直されつつありますが、これからは必要だという本質を見極めてコロナ以前には、戻らないようにしたいです。

 

内容(「BOOK」データベースより)

すぐに決まる!アイデアが生まれる!プロジェクトが進む!ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法。これがアマゾンの成長を支えるノウハウだ。 –このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/将之
エバーグローイングパートナーズ代表取締役/事業成長支援アドバイザー。セガ・エンタープライゼスを経て、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして2000年7月に入社。サプライチェーン、書籍仕入れ部門を経て、2005年よりオペレーション部門にてディレクターとして国内最大級の物流ネットワークの発展に寄与。2016年、同社退社。現在は鮨職人として日本の食文化の発展に携わるとともに、成長企業での15年超の経験を生かし、経営コンサルタントとして企業の成長支援を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
–このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。