「大事なことほど小声でささやく」森沢 明夫(幻冬舎文庫)

f:id:juneberry-miyatomo:20211017120711j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(4時間36分)

感想…

あるジムに集う人たちそれぞれの人間模様。それぞれの人生の中で、譲れない部分があってそこはなかなか正面から向き合うには、しんどいこともあるけれど、しっかりと向き合わなければならない…と言うようなお話でした。

一つ一つがそれなりに深く、ジーンときました。

カクテルにカクテル言葉があると言うのも、知らなかったけど、呑みに行ってそんなメッセージもらったら、結構、心に入ってくるなぁと感じました。

途中に「神は細部に宿る」と言う言葉が出てきて、これは「夏美のホタル」で私がいいなと思った言葉だったので、前後どちらかはわからないけれど、作者はこの表現好きなんだな、と感じました。ちょっと嬉しい気持ちです。

内容(「BOOK」データベースより)

身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。名物は悩みに合わせた特別なカクテル。励ましの言葉を添えることも忘れない。いつもは明るいゴンママだが、突如独りで生きる不安に襲われる。その時、ゴンママを救ったのは、過去に人を励ました際の自分の言葉だった。笑って泣ける人情小説。 –このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森沢/明夫
1969年千葉県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) –このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です