頭で考えなくなったら、ゆるくなれる

f:id:juneberry-miyatomo:20211031210005j:plain

今日初めて、ゴルフの無料レッスンを受けました。
行ってみると、 何も恐れていたような事は起こらず(何が不安だったのか私もわからないです)
大したことは、なかったんです。
やっとブレインロックが外れました。
まだ何もできませんが、思ったより簡単なのかも? と思えました。楽しかったです。
やっぱり、経験してみないとだめですね。

そう思うと、私の住んでいるところは
ゴルフを始めるには、とても良い環境で
ゴルフ場はもとよりゴルフセンターや
打ちっぱなしができるところも、周りにいくつかあって
今まで見えていた景色が、私には大きく変わりました。

今日は、ホントにはじめてのレッスンだったので
グリップはこう持って
薬指と中指に力を入れる
打つときは肘を曲げる、腕を伸ばす
もっと下を向く、前傾でなどなど…

一度にたくさんのことを言われると
全部初めてなので、頭でばかり考えていて
全然、ゆるくは出来ませんでした。

でも、少し身体が覚えてきたときに
あんまり考えずに打ったら、ちょっと飛びました。
そんなことで喜んでいるうちに、レッスンは終わりました。

近くなので、土日でレッスン受けてもいいな。

昔、習いごとと言ったら、毎週行かなければならなかったので、そういうイメージをもっていたのですが
レッスンは3ヶ月で8回と言う単位でした。
それも、同じ先生ならどのレッスンでもいいと。

私にとっては、このシステムがとてもゆるくてビックリしました。
土日が休みの私にとっては
土日で時間指定されると厳しいと思っていたので
これなら行けるかも…と思いながら

近くにもう一箇所、レッスンやっているところがあるので
そこへ体験へ行ってみるかを検討中です。
juneberry-miyatomo.hatenablog.com

50代仕事しながらの勉強方法 公認心理師Gルート合格までの勉強方法をシェアします #1使った参考書

f:id:juneberry-miyatomo:20211030221346j:image

1 Gルート受験のしんどさから…

 

Gルートでの受験は、実践力がある反面、現認者と言うことでお仕事をされている方も多く、どれだけテスト勉強に時間が割けるかにかかってくると感じていました。

私は、通勤に片道1時間半の運転を強いられていて、さらに残業もあり、泣きそうになりながらもその時間をなんとか有効に使おうと、その時間を使うしか、合格への道はないと思ってとにかくやってきました。受験勉強をし始めたのは3月からです。

合格するかどうか半信半疑で、途中の7月の模試の結果に心が折れそうにもなりましたが、諦めずに、やるだけはやり切りました。時間のなかった私の勉強法から、もしヒントがあるようでしたらお使いいただきたいと考え、シェアさせていただきます

 

#1 使った参考書

#2 時間の融通

#3 加齢との戦い

#4 その他

での投稿を予定しています。みなさんに合うところだけを、参考にしていただけたらと思っています。

2 使った参考書

(1) 心理教科書 公認心理師 完全合格テキスト単行本+Kindle(通称:緑ペンギン)

特に、勉強仲間がいるわけでもなかったので、通称は私が言っていただけです。
緑ペンギンは、参考書、まず全部読んで、問題を解いた時にわからないことがあれば調べる基本の参考書にしていました。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201445j:imagef:id:juneberry-miyatomo:20211031201459j:image

 



(2) 心理教科書 公認心理師 要点ブック+一問一答 第2版
    単行本+Kindle(通称:オレンジペンギン)

緑ペンギンをはじめに買っていて、内容が網羅されていると思っていたので、オレンジペンギンを見た時、初めて見る内容もあって、めちゃくちゃ驚きました。
これも勉強しないといけない内容か…と。
とりあえず、読見ました。各章ごとに一問一答があるのですが、初め読んだときにはやらずに最終的に何回かやりました。
若い方は初めから問題をやっていって積み上げていけばいいと思いますが、私も昔は記憶力はいい方だったのですが、今は51歳なので早くから問題をやっても、すぐに忘れてしまいます。だから、問題を何度もして覚えるようなものは、最後の2ヶ月に回しました。
ただ、事例問題のような、記憶だけではないものについては、早くから取りかかり記憶が定着するようにしました。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201519j:imagef:id:juneberry-miyatomo:20211031201532j:image



(3) 心理教科書 公認心理師 完全合格問題集 2021年版
     (通称:青ペンギン)

緑ペンギンとオレンジペンギンとで、手一杯になってしまって、青ペンギンを開けた時、また愕然としました。
知らない問題が多い…でも違いました。過去問を分野別に分けてくれているだけでした。
過去問は、最後の腕試しにと、私はとってあったので知らないものが多かったのです。
最終的に、過去問をやってからは何回かはしましたが、過去問をプリントアウトしてやる方が、当日の雰囲気もあるのでその方がいいかと思いました。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201546j:imagef:id:juneberry-miyatomo:20211031201556j:image



(4) 過去問4回分+実力養成用科目別練習問題
    公認心理師試験対策 2021年版

過去問を何回かやってみて、傾向を知ることは大切だけれども、次に出る新しい問題を予想してくれているものが欲しかったのです。これはAmazonの内容を読みながら、どの本を買おうかとても迷いましたが、この本にしました。

結果、どこにも載っていない問題を練習することができてよかったです。私はこの本を一番多く、何回もしました。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201612j:imagef:id:juneberry-miyatomo:20211031201622j:imagef:id:juneberry-miyatomo:20211031201631j:image

 



(5) 公認心理師現任者講習会テキスト[改訂版]
一応、全部読みました。緑ペンギンに載っている理由がわかるところもあるし、載っていない部分もあります。一言で言うと、試験自体の大元にはなっているだろうけれど、試験に直接関係が深くない。ただ、読んでいないと不安なので、全部読みました。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201645j:image

3 選択の主な理由


3月からの勉強だったので、使ったテキストは主に上記のものだけです。
ちょうど、昨年度合格された方に、いらなくなった参考書を欲しいのですが…とお願いしたところ、快くくださいましたので、どの参考書が自分に合っているのかを見ることができました。それが1月ごろです。それから自分の勉強法に合うだろうと思われる本を買いました。それが、ペンギンシリーズです。
赤本を選ばなかった理由は、実はKindle本の読み上げができなかったからです。

f:id:juneberry-miyatomo:20211031201657j:image

私は、通勤時間が1日3時間かかってしまうので、なかなか本を読む時間がありません。ですので、Kindle本も同時に購入し、スマートフォンの読み上げ機能を使い、通勤時間に耳読することにしました。
赤本は、Kindle本はあるのですが、内容を画像として保存されているので読み上げができなかったので、赤本の使用は諦めました。
次回は、どれだけ需要があるかわからないですが、Kindle活用を含めた時間の融通について、お伝えします。

 

「ぜんぶ、すてれば」中野善壽

f:id:juneberry-miyatomo:20211020213703j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(1時間43分)

感想…

著者の(?)中野さんを存じ上げていなかったですが、非常に行動力のある、そして、直感力、ポジティブな思考の持ち主、かっこいいと感じました。

社長の役割1は、秒でも早くジャッジする、そして任せ切ること。人格と役職はまったく違う、全く自慢にならないなんて、なかなか言える経営者はいないと思う。「変われる」ことがポイントで、「何も変えることができなければ、交代する意味はない」とても納得できる言葉でした。なんの仕事でも、少しずつ変わっていくことが必要だと感じています。変化の大きな今の時代ではなく、その前からそのことに気がついていたところなどは、素晴らしく、だからセンスのある経営者なんだろうな、と感じました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中野/善壽
東方文化支援財団代表理事。元寺田倉庫代表取締役社長兼CEO。1944年生まれ。弘前高校、千葉商科大学卒業後、伊勢丹に入社。子会社のマミーナにて社会人としてのスタートを切る。1973年、鈴屋に転職、海外事業にも深く携わる。1991年、退社後すぐに台湾に渡る。台湾では、力覇集団百貨店部門代表、遠東集団董事長特別顧問及び亜東百貨COOを歴任。2010年、寺田倉庫に入社。2011年、代表取締役社長兼CEOとなり、2013年から寺田倉庫が拠点とする天王洲アイルエリアを、アートの力で独特の雰囲気、文化を感じる街に変身させた。2018年、日本の法人格としては初となるモンブラン国際文化賞の受賞を果たす。2015年12月、台湾の文化部国際政策諮問委員となる。2019年6月寺田倉庫を退社。2019年8月、地域や国境を越えた信頼感の醸成をはかり、東方文化を極めたいという飛躍したビジョンを持つ東方文化支援財団を設立し、代表理事に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

「こうすれば必ず人は動く」デール・カーネギー

f:id:juneberry-miyatomo:20211020213847j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(4時間23分)

感想…

私の勝手なアメリカのイメージは、成果主義で人の心を推し量るようなことはしない…と言う感じでした。だから、この本を読んで、とても驚きました。

著者のカーネギーはとても相手への気遣いがあり、人の心を大切に考えています。

過ちがあれば謝ることや、相手の人に認められたい気持ちを大切にして接すること、議論に勝つことが正解ではないこと。相手が間違っていることを言ってはいけない…などなど

本当に、心にスッと入ってくる内容ばかりでした。道徳的なことを教えてくれた本でした。

 

内容(「BOOK」データベースより)

人の心を開かせる話し方と聞き方がよくわかる、あの伝説のラジオ講座がついに文庫で登場!D・カーネギーの指導のもと、人の心を動かして成功した第一人者や市井の人々が次々と再現していく究極のカーネギー・ライヴ。 –このテキストは、paperback版に関連付けられています。

著者について

1888年、米国ミズーリ州の農家に生まれ州立学芸大学卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソンなど雑多な職業を経て、YMCA弁論術担当となり、やがてD・カーネギー研究所を設立。人間関係の先覚者として名声を博す。
1936年に『How To Win Friend and Influence People(邦題:人を動かす)』を出版するや、一躍全米でベストセラーとなった。『人を動かす』は、今なお、世界中で読み継がれ、日本でも非常に評価が高く、また人気のある作品である。 –このテキストは、paperback版に関連付けられています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

朝、ゆったりと動くようになって身体も心もゆるまったかも…

f:id:juneberry-miyatomo:20211030084617j:plain

4年ほど前に(家から近い職場だった頃)
仕事で交感神経が活発に動きすぎて
夜眠りにくくなっていました。

何かの本に「まず、朝からゆったり動くことがいい」
と言うようなことが書いてあったので
起きて、バタバタせずにゆったりと動くようにしました。

それまでの私の生活はと言えば
朝起きてから出勤するまでの時間を、どれだけ短くするか
と言うことに特化していて

とにかく、慌ただしい朝を迎えていました。時短です。

でも、それでは交感神経が過敏に働いてしまう
と書いてあったので
朝起きてから、出勤までに1時間かけるようになりました。

起きて30分ちょっとで、出かけていた私にとっては
それを倍の時間ですることは
初めは、イライラすることが多かったですが、今も続けています。

それが良かったのかどうか、はすごくわかりにくいのですが
今も続けているので、たぶん、いいのだと思います。

バタバタとせわしなく動いていた私にとっては、意外と盲点だったようです。
そうそう、「マグロか」と夫に言われていたくらいですから。

しかもゆったりと動くからといって、仕事量が減ったわけでもなく
思い返してみれば
以前は、気ばかり焦っていただけ、だったのかも知れませんね。
初めて検証しました。

朝の1時間を変えた事はだんだんと派生して
仕事でも、それ以外でもゆったりと動くようになりました。

でも「時間が足りない」とか「不都合があった」という思いは、今まで無いので
やっぱり無意識の中でメリットが大きいのかな…

とにかく、ゆったりと動くことは身体にとって、そして心にとっても
ゆるまっていて、いいことだと感じています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

行き当たりばったりの方が楽しい

f:id:juneberry-miyatomo:20211029211302j:plain

独身の頃、北海道を車で回った時(旅行です)
気軽に、外食しようなんて考えていたら
夜、食べるところもない何にもないところに来てしまって
歩いていた高校生に聞いて、昼は食堂、夜はお酒もやっているような
ポツンとあるお食事処に入りました。

そこで、近くの漁師さん(かな?)とお話しして
「明日、4時半に来たら、船で釣りにつれってあげるよ」
と言うことになり、翌日釣りに行って
釣ったばかりの美味しいお魚や、ホタテなどなどをいただきました。
とっても楽しかったです。
旅行での出会いは、たくさんあります。
そうなると、事前にわかっていることばかりでは
やっぱり、物足りないな…と思いますね。

旅行では、行き当たりばったりは大丈夫なんですが
日常の生活ではここ何年かでやっと
一人で、外食できるようになったばかりなんです。
初めは、外食するのにもいちいちお店を探しておかないと
ふらっと入る勇気はなかったのですが
最近はちょっとだけですが、ふらっと入れるようになりました。
その中での、お店の人とのやりとりとかまだまだ少ないですが
ちょうど今、楽しくなってきているところです。

よくよく考えると
プライベートでは、行き当たりばったりの方が
絶対、楽しいし奥深いです。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

「シリコンバレー式最強の育て方 ー人材マネジメントの新しい常識1on1ミーティングー世古詞一

f:id:juneberry-miyatomo:20211017121159j:plain

私が、Kindle本を耳読した本の感想を、ご紹介しています。 本選びの参考になれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間31分)

感想…

1on1マネジメントについて詳しく教えてもらえました。

重要だけど緊急ではないことや、普段話題には上がらないような抽象的なテーマについて、短期的な結果が出ないような話を中心にしていくと言うことで、とても大切だと感じました。そして、褒めることはやっぱり大切。そのためにも褒める内容を見つけておくとなんですね。

今、将来やりたいことがあることが大事なことではなくて、現在を充実して生きて行くことが大事。「今の積み重ねが将来をつくる」とてもわかりやすかったです。

最後に、「逆ホウレンソウ」を上司が行うこと。これは初めて聞きました。部下が知ることができない情報を精査して部下に公開していく。部下たちに惜しみなく情報を分け与えると言うことでした。それもただ下すのではなく、下ろし方も丁寧に記しています。

巻末には、1on1ミーティングでの質問・伝え方例一覧として、具体的な言い回しがまとめられています。なんと、親切なんだとびっくりしました。いろいろな場面が分けられているので、応じて使えそうです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

世古/詞一
1973年生まれ。千葉県出身。組織人事コンサルタント。月1回30分の1 on 1ミーティングで組織変革を行う1 on 1マネジメントのプロフェッショナル。早稲田大学政治経済学部卒。株式会社サーバントコーチ代表取締役。株式会社VOYAGE GROUPフェロー。Great Place to Work Institute Japanによる「働きがいのある会社」2015、2016、2017中規模部門第1位の株式会社VOYAGE GROUPの創業期より参画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

たくさん試す、母数が少なかった

f:id:juneberry-miyatomo:20211028205431j:plain

思い出したこと。
だから聞いてもらえなかったのかも…

私が30代で、子どもが小さかった頃
午前中は、庭いじりをするのが日課だったので
草を抜いたり、ゴソゴソしていると
隣の家の奥さん、私より20歳くらい上の奥さんと
自然と雑談になり、特にしがらみがあるわけでもないので
つい、いろいろ話していて
「私がモノを頼んでも、母にいつも断られる」という話題になりました。

半分、私の愚痴のようなものを聞いて、その奥さんは
母の立場と、娘の立場とを行ったり来たりしがなら
聞いてくれました。そして

「それは、ピンポイントで
すごいお願いばっかりしてるから
いつも断られているみたいになってるんやわ…」

と言われ、納得できました。

母には、あまり近寄らないでおこうと思っていたので
よっぽどのことがなければ、お願いすることもなく
確かに、その通りで、お願いする数が少なくて
しかも、ちょっと難題的なことをお願いするから
いつも断られることになると。

普段の小さなお願いをする仲だったら
やってもらえることもありながら、できないこともある
と言う状況になるのだけれど…

「ひどい母だ」と私は思っていましたが
人に言われて、頼みごと自体がそもそも少ないことに
ハッとしました。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com