子どもの心 それぞれのやる気レバー

f:id:juneberry-miyatomo:20210706210449j:plainやる気のレバー、悩ましいです… 

特に、子育て期は悩ましかったです。

うちには2人の息子がいるのですが
できなかったら、違うモノを探す長男
(やる気なしにしか見えなかった…)

できなかったら、できるようになりたい次男
(やる気ありに見える)

子育てをして、はじめて
人はそれぞれ、やる気の発火点が違うことに
気づかされました。

長男が、子どもの頃には
どうしても、怠けているように感じられて
どうしても、理解ができなかったんです…

私自身の子どもの頃
勉強がしたかったのに、音楽ばかりやらされていて…
子どもは勉強がしたいだろう、という私の思い込みから
子どもに勉強をさせていました。

長男は勉強させたけど、嫌がりました。
次男は、自分から好きで勉強しているように見えていますが
深読みをしたら、それは上の子が叱られているのを見ていたから?
と考えたこともあります。

こういうことを、本人に聞くと
「違う」自分で決めていると言われそうですが…
それは、聞けていません。

2週間ほど前だったか
息子たちと、ストレングスファインダーの話になって
次男がまず受けて、その結果を見ていると
長男も受けたくなって
結局、高3生と大2生の息子、2人ともが
ストレングスファインダーの質問?を受けました。

私は、この子たち何が強みなんだろう?と
結果とても興味津々でした。
あまり覚えていないけど
楽天的な長男はやっぱり、ポジティブ、コミュニケーション、調和性
なんかが上位だったように覚えています。

真面目な次男は、回復思考1位、これは私と同だったので
ビックリしました。
2位以下は、結構違っていました。

これだけ違えば、好きなモノもやる気も違うはずと
本当に思いました。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。