言葉の伝わりから仲間を見つける

f:id:juneberry-miyatomo:20210702201316j:plain自分なりの解釈。

トラブルが起こる時には、だいたい
無意識で、自分に都合のいい解釈をしていることが原因ですね…
プライベートでも、仕事でもです。

一度で通じなくて当たり前で、複数回言うこと、ホントに大切です。
複数回言っても、通じないことは日常ザラです。

逆に、1回言ったことの意味を理解してくれる人
さらに、その奥にある意味が、言ってないのに通じる人。
そういう人って、たまにいるんですが
見つけると、自分でもビックリします。
そして、昨日の共感ではないけれど、嬉しい。

嬉しいつながりで

「よくわかりました」とか
「そう思ってたんです」とか
フィードバックしてくれる人も、嬉しいけれど 

わざわざ、フィードバック返してくれないけど
言ったことを、理解している人は

寡黙で、感覚一緒という、私にとって、まれに見る仲間感。
年齢性別関係なく、伝わるのとは別の意味でとても嬉しいです。
 
そう言う感覚が、一緒の人って
同じ経験があるのか、体験があるのか
そもそもの育ちなのか…
とてもその人に、興味が湧きます。 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。