その時、なにに重きを置くのか

f:id:juneberry-miyatomo:20210503121536j:plain今まであまり、いいなと思う歯医者さんに、出会えていなかったので

(不自由もありませんでしたが)

いい歯医者さんがいるとのことで
自由診療なのですが、診てもらいました。

結果、本当に特に問題なく、よかった。
色々話をしている中で

知覚過敏じゃないか、という話から
TCH (Tooth Contacting Habit)を教えてもらいました。

「普段、歯を噛み合わせていますか、歯があたっていますか?」

と尋ねられました。

私の答えは 「もちろんです」

・・・えっ違うの?

普通は、人の歯は口の中で当たっていないんですよ、とのこと。

先生曰く
日常生活の中で歯が当たるのは、1日20分
とのことでした。

私の中では、つむっている時には
歯は合わせておく、とインプットされていて
できるだけ、そうしていました。

で、先生から「肩こりませんか?」と聞かれて

肩こりというよりも、首がこる
まさに、奥歯の下あたりから、こっている感覚があって。

対処法としては、付箋20枚くらいに「歯を離す」と書いて
家の中で過ごすところに、ぺたぺたと貼る。
それで2週間過ごすと、随分違うとのことでした。

そう思いながら、過ごしていると
サポメ書いている時も、料理している時も
若干、くいしばっていました。

あと、眠っている時(起きがけ)に
くいしばっているな、と思って歯を離すようにしています。

私はその理由で、20年ほど前に歯が痛いと思い込んで
神経を抜いてしまったことも、そこで判明しました。
ま、勉強ですね。

さて、お金の話ですが、結婚する時に
私の両親から、夫の収入に対して経済的な話をされて

「共働きをしないといけない生活なんて…
一人の稼ぎで、やっていけ甲斐性がないと…」
という話で

腹が立ったので、収入は私の方が多かったのですが
私は仕事を辞めて、専業主婦になりました。

「じゃあ、夫一人の稼ぎでやって行きますので」
という感じです。

すぐに長男ができたので、その頃の生活は経済的には
とても苦しかったです。

毎日、鶏肉、玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ
ばかり食べて、栄養失調気味で、と
今では、笑い話になっています。

で、今日のサポメについての思いが、いっぱいあって
言いたいことが、あまりまとまってないのですが

階級社会って、色々なところで気づいているし
感じているのですが、それをどうするかというところは
わからない、という感じが、今まで強かったです。

とりあえず「E」しか知らない中では
どうやったら、安定した収入が得られるのか
女性でも平等に収入を得られるところは
あと、絶対に倒産しないところ。

倒産に関しては、私が新卒で就職した年の8月に
入った証券会社が、倒産を回避して
何とかある会社の子会社になったのですが
それがとても衝撃的だったことと

その後も、何度も倒産の危機が騒がれて
若い社員としては
とても怖い経験をしたことが、個人的に大きいです。

ま、それでも30代は専業主婦で子育てをして
40代になって、やっぱり働きたいと思って
色々考えていた、条件を合わせて
ご縁があって、試験にも受かって、今があります。

私が働き出した、一番の理由は
息子たちが進路を希望した時に
経済的な理由で、諦めさせるようなことは
したくなかった、ということです。

とりあえず、それはクリアできたので
今後のことを、考え中です。

もしも、40代までで勝間塾に入っていたら
私はどう考えているんだろうか、と思います。

50代の私のこれからというのは、
ある意味、(経済的には)自分のことだけを
考えて行けばいいような、気楽さがあります。

これが、家族を支えている身であったときに
私は、どう考えるだろうか
とても大きな判断を、迫られる感じがありますが
だからこそ、そこから抜け出せるのだと思いました。

道徳とお金とって、次元が違うことだけれど
対価として、お金が介在しているので判断は難しいですが
あとは、自分がどの線で納得できるかかな、と思いました。

innovarth.co.jp

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です