ニュースの摂取 やっぱり、踊らされていたかも

 
 
 

大好きでした。

平日は、21時からのNHKに始まり
22時の朝日系
23時のTBS系とずーっと
ニュースサーフィンをしていました。
今思えば、何を見ていたんだろう?

依存ですね。
同じ事柄を、何度も聞くみたいな感じで。

あと、テレビのニュースはスポンサー等の関係から
情報が選ばれているというようなことは、どこからか見聞きしていて

どこか、ネットニュースの方が真実を言っているのかも
みたいな感覚もありました。

今、たまに見かけると、宣伝の多さにびっくりします。
自分でも、引いて見られるようになったのかも
なんて、思っています。

今の状況が、踊らされていないなら
以前は、やっぱり踊らされていたかも
洗脳されていたかも…。

テレビで、思い出したことは
私の父は、結構、変わっていて
テレビ見なかったんです。 本ばかり。
自分の好きな本ばかりで
独自の道を、何にも干渉されずに
歩んでいたな、と思い出しました。

息子たちもテレビには興味は無く
今は、テレビを見ない生活に
家族が慣れていますが

不安なのは
信頼できるニュースソースが、自分でわからないところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。