若い頃はモノを少なくしていたのに、いつの間にか…

f:id:juneberry-miyatomo:20210301195150j:plain以前、住んでいる市のリユース係、的なものがあり 

それは、なんでも引き取ってくれて
ほしい人が持って帰れるようなシステムでした。

粗品でもらった新品の不要物や、捨てるにはもったいないモノを
2,3ヶ月に1回くらいは持っていっていました。
服も引き取ってくれました。

お金は、もらえませんが
どうせ、リサイクルショップに持っていっても
タダ同然で引き取られて、ショップが儲けるのなら
欲しい人に渡ればいいか、と思って
気兼ねなく何でも持っていっていました。

だから、家には不要物はなかったんですが
どういう理由かはわかりませんが(タダなので業者も来ていたらしい)
それがなくなってしまって

それから、もったえなくて、そういったものを捨てるに捨てられずに
家に少しずつ、溜まっていっています…。

メルカリでは、何度か高価なものは売りましたが
それほどのモノでもないものは
手間の方が負担になってしまうので、そこまでは…。

それなら、優先順位から考えれば
現状では、リサイクルショップなんかに持っていけば
家は片付くのだな、と気づきました。
久しぶりに、根本的に家を片付けてみます。

若い頃の私は、出かける時や旅行にも
最小限の荷物でいく派だったのですが
どうも、歳とともに荷物が、多くなっていると感じます。
理由の一つは、車生活になっていて、持ち運びに重くないので
「迷うのなら持っていこう」と考えているように思います。

それと、いろいろな場合を想定してしまい
不安が出てくるのかも知れないです。

減らしてきていることと言えば、

格安SIMで料金を減らすことや、購入時に吟味すること

パソコンやスマホにたくさんのデータを入れすぎないこと

着ない服や使わないモノは処分するとすれば

精選して減らしたものは、最適なものばかりになっているということですよね。

ずいぶん前ですが、ピーチ(LCC)を初めて利用した時には衝撃的でしたが

過剰サービスを取り払っただけのように感じましたし

国内だったので、短時間で乗り心地には何の問題もなく

かなりお安かったので満足でした。その後何度か利用しましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です