自然界から離れすぎて、食欲システムの発動が…

f:id:juneberry-miyatomo:20210223123450j:plain
私は、知人と食事に行くことは大好きですが

それは、食欲というよりも
美味しいものを、仲のいい友だちと食べたいから、そういう機会が好き
という思いが強いのだと思いました。

食欲について、考えていたら
私は、自分一人の時には、あまり食欲がわかないことに気づきました。

一人で外出していてお昼時に、足が疲れていたら
周りのレストランや定食屋に、入って食べることはありますが
もしも、疲れていなかったら、食べなくて、ブラブラしています。
あんまり、お腹が空いた感がないというか
空腹感があっても、なかったことにする感じです。

カロリーメイトソイジョイでも十分、みたいになってしまいます。

独身時代、一人暮らしをしていた時には
それが顕著に現れてしまって、家での食生活は貧相でした。
自分のために何かをするという気持ちが、薄いというのは
こういうところにも、現れてくるのだと思ったことがあります。

野生の動物たちが、バランスよく栄養を摂っているのが
繁殖に有利だからというのなら
私は、自然から離れてしまって、本当に食欲システムが発動できなくなっている
現代の人だな、思いました。

でも、ちょっと矛盾しているのは
食べ物に関しては、結構こだわっていて
私は、胃腸が強くないので、胃腸炎にならないように
食物繊維や発酵食品、胃に負担のかかるものは控えたりもしています。

放ったらかしのようで、気を遣っているようで
自分でもわかりませんが、こだわっています。

とりあえず、家族がいるので
ひとり暮らしの頃のように、今は、食事を疎かにすることはありませんが
もとは、疎かになるタイプなので
歪んだ食生活を送らないように、気をつけたいと思います。

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です