You are what you eat

f:id:juneberry-miyatomo:20210222203927j:plain
意識していなかったのですが 

結構、食べ物に関しては、いろいろと試してきました。
あまり、流行ったモノはやっていませんが
自分で見つけた、いいと思ったモノを試している感じです。

私はタンパク質の摂取が少なすぎました。
老人のような食事、粗食をしていました。
で、タンパク質を意識して食べるようになり
元気になったタイプです。
本当に、食べ物の割合って大切だと思っています。

私は、5時前に起きて、朝ご飯を食べて
6時前に家を出ます。
そこから、1時間半運転するのですが 


去年、転勤してすぐの頃には
家を出て、30分過ぎてくると眠たくなっていました。
それには、睡眠不足もあったと思いますが
「血糖値スパイク」 もあるのではないかと、医師に指摘されました。

運転中には、とても危ない状況になるので
朝食は、タンパク質を中心にしています。
それで、結構マシにはなったと思っています。
血糖値を安定させることの大切さは、よく分かりました。

たまに、朝食で缶詰の魚を食べることがあるのですが
味付けだと、結構な砂糖が入っているようで
運転中に眠たくなる日があります。
長時間運転するようになって、とても糖分に敏感になりました。

炭水化物に関しては、玄米を発芽させて発酵させる
(発芽発酵玄米、寝かせ玄米ともいいますが)
を食べています。5年くらいになりますが、調子がいいので続けています。

食欲に関しては
ストレスで食べてしまう時期も、若い頃にありましたが
最近では歳のせいか、ストレスがかかると
逆に、食べられなくなってしまうので
そうなると、カロリーの高いモノを少量でも、食べるようにしています。
ストレスと食欲って、つながっているのだな、と感じます。

健康については、まぁまぁ意識が高い方でしたが、何年か前に

「You are what you eat.」(あなたはあなたの食べたものできている)

という有名なことわざを知って

すごく自分の中に落ちて
食べるもを、しっかりと考えないといけないと感じています。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。