言葉の力を鍛える「ことトレ」

f:id:juneberry-miyatomo:20210210192825j:plain
私は、どちらかと言うと大人しい方で 

目立ちたくないタイプです。
意見はもっていますが
たくさんの前で意見を言うことが、あまり得意ではないです。

根本は、今も変わっていませんが
仕事上は、線を引いて
結構、意見を言っています。

新卒で就いた証券会社での営業経験から
1対1でなら、知らない人とでも
臆せずに、何でも話せます。
(でも、本心では目立たずに一人でいたい)

今日、気づいたことは
普段の日は、1日の中でたくさん話しているようで
私の話している人は、職場の人か家族かです。

私の下地や背景を知っている人が、ほとんどで
話す内容も、仕事内容か家庭のこと。
目新しいことは、それほど多くないので
ルーティン化している、と言えばルーティン化していて…

少々言葉が足りなかったり、わかりにくかったりしても
相手が補ってくれるという環境だったんだな、と感じました。

そう言えば
何年ぶりかに、友人に会った時など
前回以降の経緯を話すのが、めんどくさく思えて
話題をチョイスする時に
そういう、めんどうな話を、外してしまっています。

普段、会っていない人に、状況を説明するのって
やっぱり、自分の中できちんと整理されていないと
自分の思いと、起こった物事とが
時系列が、ぐちゃぐちゃになっていたりして
話すのが、嫌になってしまいます。

だから、せめて日常生活の中では
きちんと、話すようにしとかないとダメですね。
「それ、それ」とか「ほら、あそこ」
「あれやし」とか
脳に負担が少ない会話…しています。

雰囲気や、周りの人に頼っているところが多いですね。(反省)
ことばのトレーニング「ことトレ」やります。

あと、投稿の文章は考えていますが
コメントいただくと嬉しくて
衝動的に返していることが多いので
自分でも後から読んでみたらコメントでは

「主語が抜けていて、何を言っているのかわりにくいな」

と感じることが多いです。(これは気をつけます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。