頭の中の質問 的確な質問をできるように…

f:id:juneberry-miyatomo:20210201192934j:plain
「何か質問はありますが、せっかくの機会ですので…」

と言われることがありますが

質問が、すぐに思い浮かばない時は
そのお話で、納得することが多かったり
新しく知ったことが、多すぎて
自分の中でまだ、噛み砕き切れていない時です。
あまり興味がない時もあります。

また、大きな会場だったりすると、浮かんだ質問が
小さな質問すぎて、聞けないこともあります。

あと基本的に
私は、素朴な疑問を持ちやすいタイプです。
小さい頃から、視点はちょっと違ったように思います。

その質問をしてしまうと、本筋から離れて行く場合なんかには
頭の中に思いついても、大きな場だと、周りの人に悪いので
あまり質問はしないです。

それが、プライベートであれば
話は、つきないというか
尋ねたいことはたくさんあるのですが。 

少し話はズレてしまいますが
先日、会議である意見について、反対意見が出て
会議全体が、嫌な雰囲気になりました。

説明した側にも、言葉足らずな部分もありましたし
意見した側も、初めから反対するような節もありました。

とにかく、どちらにしても
その他、大勢の人も嫌な雰囲気の中に入ってしまうので
私は何とかしたい、と感じて

「~は○○も含まれていると言うことですよね」
「△△の意味は、~と言うことですよね」
(お互いに悪意はないよね)

みたいな押し量った質問をして、確認したい!

と言うところまでは、思いついたのですが
頭をフル稼働して
どちらにも角の立たないような
そのセリフを考えている間に
時間切れになって、その件は終わってしまいました。

別に、私がそんな質問しても、しなくても終わっていくのですが
なんか、頭の中だけですが
頑張って考えて、ひとりでドキドキしていました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です