ゲームの要素を日常生活の中で…私の場合は「早く、早く」

f:id:juneberry-miyatomo:20210105213008j:plain
私は、ゲームは夢中にならないのですが

日常生活の中のことを、ゲーム的にこなすことは好きです。

特に、時間に関すること。

「何分までに〇〇を片付ける」とか
「〇分でできるか」など。

そういったことを自分の中で決めてから
取り掛かることが多いです。

だから、意味はないのですが
「早いねー。」は

私の中での、最上級の褒め言葉です。

自分の中で競うことは、好きです。

自分でも、変わっていると思っていますが

仕事から帰って
部屋がちらかっているとか
シンクに食べ終わった食器がたくさん置かれているのは
モチベーション上がります。

夫は、散らかっていると
とても不機嫌になるので
以前「こーゆー風に考えてみたら?」

と提案しましたが
あまり理解してもらえませんでした。

それが、普通だと思います。

たぶん
小さい頃は何をするのも遅くて
「早く、早く」

と言われ続けて
なんか、こう言うことになったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です