「コミュ障でも5分で増やせる超人間術」メンタリストDaiGo

Kindle本を耳読している私が「良かった」と思う本を、ご紹介しています。みなさんと本との出会いになれば、と思っています。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間45分)

感想…

 DaiGoさんの本は、いつも題名からもらうイメージよりも、とても奥が深く感じます。人脈をつくっていく時に大切な、人として大切にする基本が多く書かれていました。

人を選ばずに自分が5分で行えることをギブする5分ルールや、カリスマ性については、共感力や傾聴スキルが重要としながらも、他人から何を思われても気にしない態度が取れることを求めているところなどがあげられていました。

また、近づいてはいけない人として、マキャベリスト、ナルシスト、サイコパス、サディストが「荒らし」であるとされていて、気をつけたいと感じました。

マキャベリスト …  他人をだまし、操って自分の利益を得ようとする人

・ナルシスト … 自己中心的でうぬぼれが強い人

サイコパス … 他人への共感や罪悪感を抱かない人

・サディスト … 他人を苦しめるのが楽しくて仕方ない人 

内容(「BOOK」データベースより)

人生を変える“スーパーコネクター”の見つけ方。頼れる人脈が負担なく作れる「ネットワーキング」の法則。 –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

メンタリストDaiGo(だいご)
慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズム(人の心を読み、操る技術)を日本のメディアで初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数々のテレビ番組に出演。その後、活動の枠を広げて、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授として活動中。人付き合いが苦手で、コミュ障気味の性格にもかかわらず、「ネットワーキング」の技術を活用し、新たなビジネスを次々と展開している。趣味は年3000冊以上の読書、猫と遊ぶこと、ニコニコ動画、ジム通い。著書は累計300万部。『運は操れる』(マキノ出版)などヒット作多数。 –このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
 

juneberry-miyatomo.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。