あなたにとっての家族のあり方は?「あなたには帰る家がある」山本文緒

あなたには帰る家がある (角川文庫)

あなたには帰る家がある (角川文庫)

 

 Kindle本を耳読しています。

読み終えるまでの平均的な時間(6時間18分)

感想…

いろいろな人間模様が繰り広げられているのですが

ストーリーの中心に据えられている女性が働くということと、家事、育児の役割分担に、私は一番、目が行きました。

働く男性と、家を守る女性と、働く女性と、家を守る男性。

登場人物それぞれの思いと、その間にある感情と、見た目ではわからない優しさがありました。

あとがきで、この本が20年以上前の本で、新しくするにあたって、ポケベルという言葉を置き換えたということでした。

そんなに昔の小説であれば、先の世の中を見据えたものであってと、とても驚きました。

読みながら「あなたには帰る家がある」の「あなた」が誰なのだろうか、と考えていました。

家族のあり方を考えさせられた本でした。

内容(「BOOK」データベースより)

家を建て直そうか。新しい書斎、広い台所。そうすれば家族はもっと幸福になるに違いない。学校教師の茄子田太郎は、住宅展示場で営業マン・秀明と出会う。一方、秀明の妻・真弓ががむしゃらに手に入れた家庭は、天国ではなかった。子供は好きだけど、もし自分が夫と同じくらい稼げたら?“たまには憂さ晴らしをする権利”だってほしい。そうだ、働こう。二組の家族の、運命の歯車が動き出す!家族の幸福を問う、極上小説。 –このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者について

●山本 文緒:1962年11月13日横浜生まれ。 神奈川大学卒業後、OL生活を経て、87年「プレミアム・プールの日々」でコバルト・ノベル大賞、佳作受賞。 99年「恋愛中毒」で第20回吉川英治文学新人賞、 2001年「プラナリア」で第124回直木賞受賞。 –このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。