気のきいた笑いをめざす?

f:id:juneberry-miyatomo:20201218082444j:plain

弱みかどうかわからないですが
くよくよしてしまう内容は、だいたい同じで
人前で話した時に

「もっとこう言えばよかった」
「こういった方が分かりやすかったかも」
と反省ばかりしてしまいました。

それは、公な固い場でも
プライベートなゆるい自己紹介などでも
反省して、くよくよしていました。

私が話している姿を端から見たら
たぶん、普通なんですが
上手く話せていない気がする
自分で、自信がないんですね。

決まったことを話すのは、難しくないのですが
人前で、自分の内面を出すということに
難しさを感じてしまいます。

「ちょっとした自己紹介など、
人前での話の最後に、クスッと笑えるものが(オチが)あればと思う」

と知人に言ったら

その人は関東の人で
「それは関西人だから、そう思うだけで
他の人はそんなこと考えていないよ」

と言われてしまいました。

笑いなんて、上級だから、そもそも目指さなくていいと。

ま、笑いがとれなくても何の支障もないので
いいはずなのですが、気になっていて

気のきいた笑いを、とっている人を見ると

「私はまだまだだな~」

といつも反省していました。
(私は、どこをめざしていたんでしょうか)

とにかく、自分ができないことを
わざわざ追いかけなくてもいいということを
しっかりと、覚えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。