職場で自分らしい時間を守るために、私がしていること

f:id:juneberry-miyatomo:20201128100102j:plain
自分らしい時間、心地いい時間について思うと

自己表現している時、表出していると気持ちいい。

それは
自分が書く文章だったり
弾く、吹く、歌う、音楽だったり
エアロみたいなスポーツだったり
(スポーツはあまりしないので、エアロをスポーツというかどうか)
共通することが、最近、やっとわかってきました。

そういうことが
趣味としてリフレッシュできるのだなと思います。

あと、職場での会話もです。

嫌な仕事でも
それに対する意見を伝えて
自分の中で、落としてから
視点を変えて、取り掛かると
自分らしく仕事してるな、と感じます。

でも、文句ばっかり言っているようで
自分自身が、嫌に思えることもあります。

仕事は、自分の生き方にそったことばかりではないけど
それに対する自分の思いがマイナスの場合は
その思いを、愚痴ではなくて
意見として、一緒に仕事をしている人に伝えると
少し見方も変わりますし

それを踏まえて次回はどうするのか…
みたいな話にもなるかと思っています。

なにより、嫌な思いをフツフツと持ちながら
黙って受け入れて、嫌な仕事をしていると
ホントに自分らしさがなくなってしまう、と思います。

私は、自分らしさを守るために、いつも意見言ってんのかな…
と思いました。

(言い訳のように、何度も言いますが
側からは文句と見えるかも知れませんが
私としては、前向きな意見を言ってるのです。)

www.rakuten.co.jp

“職場で自分らしい時間を守るために、私がしていること” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です