AI時代をあなたはどう考えますか「僕たちはもう働かなくていい 」堀江貴文

僕たちはもう働かなくていい(小学館新書)

 

Kindle本を耳読しています。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間4分)

あなたは、A I時代をどう考えますか?

人として

この時代をどのように生きていくのでしょうか?

AI礼賛主義者でない堀江さんがAI時代について思うことを書か れている本です。 

「面倒くさい」仕事をAIやロボットに引き取ってもらうと「 面倒くさくない楽しい仕事」が増えるという考え方。 

そして、AIが進出してくる中で考えなければならないこと「 人とは何か」。 

人が今まで、やってきたことをAIが変わってくれるなら、 これから、人が人である意味は何だろうか? 

その問いに、真正面から考える時期がきたと感じました。 それを今、真剣に考えなければ、人は、AIやロボットに仕事を奪 われるだけの「できない存在」になる気がしました。 

最後に、自分自身を環境に適応させ続けてきた狩猟民族に、 現代人は学ぶべきだと書かれていました。 

30、40代になろうと、 新しい知見を得る好奇心や狩猟民族のような鋭い感性と柔軟性が今 の時代に求められている。 

今の時代どう生きてもいい、何をしたいのか、 を真剣に考えなさいというメッセージが強く感じられた本でした。  

www.rakuten.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。