タイムマネジメント 秒単位の時間感覚 

f:id:juneberry-miyatomo:20201124201642j:plain
時間当たりの生産性を考えた時 

日常の1分、1秒というところまで
まだまだ、意識が向いていないな、と思いました。

日常生活での効率は考えていましたが
今できていることを、テクノロジーを使って
より効率的にというところには
消極的だったかと。
私の中で一番大きい、音声入力をもう少し積極的に
できるようになりたいと思いました。

(車での通勤で、音声入力強化月間やってみようか)
ネックは、信号が来る前にも
スマホの操作をしないといけないこと…。
スマホを触ること、きびしいな、基本的に運転中ダメですよね。
ちょっと、方法を真剣に考えてみよう。

以前読んだ本で
「コンサル1年目が学ぶこと」大石哲之
という本を思い出しました。

「マウスを外してもショートカットキーを使う」
それを1年目にたたき込まれるということでした。
0.1秒も惜しい、とにかくスピードを重視していて
0.1秒の価値を大切にされていて
驚いた覚えがあります。

やっぱり、私の中には5分、10分や秒単位での
時間感覚はあまりなかったなと気づきました。

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル一年目が学ぶこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。