運を上げたいあなたへオススメの本「運転者 未来を変える過去からの使者」喜多川泰

Kindle本を耳読しています。

運をつかみたいと思う方へオススメの小説です。

読み終えるまでの平均的な時間(2時間51分)

「運」をつかむための不思議なタクシーのお話です。

いつもイライラした男が、タクシーに乗る度に少しずつ「運」の示す意味を理解できるようになり、読んでいるうちに、主人公と同じように偶然の中で生かされていることを改めて感じました。

運のはじまりと言うか、そのきっかけは、なかなか感じることはできない。あるものごとをきっかけに、後々、花を咲かせることもあれば、まったく素通りしていることもある…。

それが、それぞれの運命であり、偶然であり、その人の引き寄せるものなのだろう。

結局、運をつかむということは、どう言った形であっても、自分の望む将来に近づいていくことだ、と私は感じました。 

運がいいと思えること、意外と何気ない日常の中に、いろんな可能性があるようです。

運転者 未来を変える過去からの使者

運転者 未来を変える過去からの使者

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。