コミュニケーションとして思いを言語化する

f:id:juneberry-miyatomo:20201114122647j:plain

言語力を鍛える方法 
歳をとってくると、伝えたいと思うことは頭の中にあるのですが
言葉が出てこないということが多くなった気がします。


「こういう言い回し、なんかあったはず…」

と思うことも多いです。

歳とともに

聞けば知っている言葉は、増えているけれど
実際に使える言葉は、歳とともに減ってきている
と感じることが多いです。

人とお話しする時に使う言葉は
だいたい同じような言い回しが多いので
コミュニケーションをとるのには支障はないけれど


急な事態が起こったときや
会議などで、想定外の方向へ話がズレているときで


その状況で、ピッタリの言葉をうまく見つけられない時に
とても自分の中で、もどかしさを感じることがあります。

そんな日には、仕事帰りの車の中で
「あの時に、こういう風に言えればもう少し伝わったかな」とか
「こういう視点で話せたらよかったかな」とか
いろいろ浮かんできて

一応、反省しますが
次へのストックとすることにしています。
(以前は、その反省で眠れなくなるほどでした)

文章は、何度も見直して表現を考えることができますが

その場で返答することは

コミュニケーションとしてとても高度で
思っていることを即座に、言語化して上手く伝えられる人を
とても尊敬しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。