地政学 シーパワーとランドパワーについて考えてみる

f:id:juneberry-miyatomo:20201103094759j:plain
そんな視点からの分け方があるということを初めて知りました。

日本は、本当に島国でシーパワーの国だなと思いました。

私のイメージですが

ランドパワーの国は日本に比べてガツガツしたイメージがあって
それが世界っていう感じではあるのですが
今の主流のように感じました。

そして
アメリカはシーパワーとランドパワーの特徴の両方を兼ね備えている」
これも、納得です。

ランドパワーの国は、常にお隣との緊張感があって
島国日本とはまったく違った価値観
お人好しではダメ、というような感じが強いということは伝わってきます。

中国が一帯一路にしたたかに注力している点も
ランドパワーの強い中国も
アメリカのようにシーパワーも手に入れたいと考えているのだろう、ということが
わかりやすく感じられました。
今まで、何千年も大国を統治してきたことと、事実を作っていくそのしたたかさが
今後の世界情勢の中で、目が離せないと感じています。

また、様々な紛争地域の大きな理由は、自然の国家の発展を妨げて恣意的な介入が行われたことにより、民族間や宗教間の紛争が大きくなったり、強い政府がなくなったことが原因であるということ、

国家がある中で、宗教や民族といった線引きが難しい問題との折り合いが難しく、いろいろな問題が出てきているのだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です