VRの世界を知る 早朝からのOculusquest2体験

f:id:juneberry-miyatomo:20201017230015j:plain
10月13日に届いた Oculusquest2

 

息子たちもVRを知らないのに、母は好奇心から Oculus quest2を
購入しました。
 
 
そして、今日は仕事が休みなので

やっとOculus quest2をすることができました。

平日は翌日にこたえるので、ちょっと覗く程度ですが

バーチャルで、モノをつかむ練習などできる無料のソフトを使い

短時間ですが、遊んでました。

紙飛行機を飛ばすことができるんですよね。

ホントに不思議な空間という域から、まだまだ抜けていません。

基本的に私は機械に詳しくないので

「Beat Saber」をすぐに、ダウンロードしたかったのですが

Oculusの暗証番号というものがわからなかったので

平日は考える元気もなく

今朝、設定し直してやっと購入できました。

「Beat Saber」はウワサ通り楽しくできるゲームでした。

流れる音楽(ビート)に合わせて、前から飛んでくるブロックを切っていくのですが、リズムと合っていて心地いい感じです。

素人感覚で言うと、太鼓の達人のイメージですが、

そのブロックごとに、上から、左右から、下から等、切る方向が決まっていて

また当たってはいけないものも飛んできたり、避けなければいけない壁のようなものもあるので、避けたりしゃがんだりしながら、リズムに合わせて難しくなっていくようです。

ちょっとだけ、試しだし…と思って

リビングでやってみたのですが、下からブロックを切り上げる時に勢いよくやってしまい、やっぱり照明に当たってしまって

「冷やっ」としました。

やっぱり容積的に広いところでないとダメですね。

いつか、えらい目にあいます。

あと、私はゲーム初心者だと言うことと、英語があまりわからないので

「Beat Saber」の説明やホーム等が英語(簡単な英語ですが)が分かりにくくて

最初はルールの理解が分かりにくく

「なんでゲームがすぐに終わってしまうんだろう?」

と思っていたら、ブロックには切る方向があることや、壁を避けないといけないと言うことでした。

でも10分ほどやっていたら、分かってくる程度のものです。

息子たちは、サクサクといろいろなことをやっていきますが

私のアカウントなので、有料ゲームについては私がダウンロードしないとできずに

残念そうです。

なので、昨日は「アンネフランクの隠れ家の体験など、無料のアプリをやっていました。英語メインですが、理解が早く、またゲームの仕組みの基本もわかっているので、教えてもらうことは多いです。

こんなカタチで、ちょっとずつ、VRの世界を知って心が弾むような感じがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。