リビングより  〜クーラーをめぐって〜

f:id:juneberry-miyatomo:20201226215416j:plain

ここ数日、少しずつ涼しくなってきているな、と感じていますが、

ウチの夫は仕事から帰ってくると

「クーラーつけた方がいいんと違う?」

と言います。

私と息子たちは、普通に過ごせるのですが

夫は暑いと感じるようです。

別にそれはいいんですが、いつも

「湿度が〇%だから」 とか

「もう○℃だから」 とか

何かのせいにするその言葉に、なぜか私には引っかかります。

大したことではないんです。

ホントに大したことではないんですが

私の中の正解は

「暑いからクーラーつけるわ」 なんです。

自分の気持ちを言えばいいのに… と思います。

ちょっとニュアンスが違って伝わってしまう。

伝えたいことは、言葉にしないと伝わらないって

本当にそうだと思います。

でも、もしかしたら

「私と息子たちが、いや、私が、自分の気持ちを言えないようにしてしまっているのでは… 」(怖)

と思ったら、少し反省する気持ちも出てきました。

そんなことはないはずですが(笑)

それか、ずっと小さい頃から言ってこなかったのか

よくわかりませんが、言葉を正確に使う習慣って、とても大切だと思っています。

正確に伝えているつもりでも、状況と微妙に違う言葉って

積み重なると信用問題にもなりますし

トラブルになる可能性もあると思います。

ま、ウチの夫はそんなことをよそに、あっけらかんと過ごしているので

どうやって仕事してるんだろう? と不思議な気持ちになりますが

まだ、リビングで「今日は雨が降ったから…」とか、

クーラーをつける必要性を、息子に語っています。

今日はわが家の、リビングよりクーラーをめぐる

ひとコマをお伝えしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です